カテゴリー
blog

ブラステルMy050をデフォルトのSIP電話で使う設定方法

ブラステルという会社をご存知でしょうか?

ブラジル系の電話会社で、主に、ブラジルからの出稼ぎ労働者と、ブラジルの国際電話を担っている会社です。

ここが、なんと、050番号が、無料で取得できます。それなので、待ちうけとしても使えます。

050番号が無料で有名なのは、FUSION(フュージョン)のスマートーク がありますが、このブラステルも無料です。但し、SMS認証が、1つに付、1個必要です。それから、050番号取得後1ヶ月以内に、アプリでログインしないと無効になります。

これが、ブラステルカードです。(写真は2015年当時) ファミリーマートのコンビニに置いてありました。カードは無料でもらえました。

2207
2208


メリット

050番号が無料

電話代が安い、フリーダイヤルも、一部を除き通話OK

転送ができる

デメリット

待ち受けが不便

留守番電話機能がない

アカウントに有効期限がある(最後の通話から1年間)

デメリットはありますが、入金は、スカイプや、ハングアウトと同じで、先に、チャージしてから残高分を使う仕様のため、使いすぎの危険性がありません。それに、クレジットカードを登録しないでも、コンビニなどでチャージができますので、個人情報の漏えいも心配せずに済みます。

コンビニからチャージは、最低2000円です。クレジットカード支払いだと最低500円からチャージできます。しかし、クレジットカードでチャージしたものは、他のアカウントに500円分を移動できません。個人情報も気になる方は、コンビニがおすすめです。

さて、本題ですが、ブラステルアプリMy050の設定方法は、とても簡単です。

まず、グーグルPLAYストアから、My050アプリをダウンロードして、インストール。

アプリを起動して、ログインIDと、パスワードを入力するだけです。

パスワードは、PINでは無いので、お間違えなく。これが最重要です。

パスワードは、ブラステルのホームページからログインして、SIPパスワードを確認してください。

こちらからも、確認できます。

ブラステル公式ホームページ アプリ設定方法

https://www.brastel.com/web/WIMS/Manager.aspx?xslFile=apps.xsl&Style=personal&Service=1&acr=3

アプリにログインする設定が完了したら、電話できるようになります。

050-6868-0000 (ブラステル テストコール無料)

に電話して、ちゃんと電話できるか確認してみましょう。

人によっては、電話をかける時に、ブラステルの通話が可能な時間のアナウンスが流れるので、イヤかもしれません。

それから、050番号は、ブラステルのウェブページで、登録しますが、希望の番号などは選べません。また、050番号の取得時に、SMS認証又は、本人確認書類提出が必要です。

それでも、500円入金しておけば、電話もできますし、転送設定しておけば、転送もできますし、1つくらい番号があると便利です。残念なのは、留守電には対応していないので、待ち受けには、ちょっと不便です。

不便ついでに言うと、電話のベルが鳴るのに、確実に、時差があります。その点は、国産の050電話に比べて、品質はイマイチです。

品質を重視するなら、他に、050plusやスマートーク、lalacallなどの国内企業の050IP電話があります。

国内の有名な050IP電話だと品質が向上して時差が少なくなってきています。

050ip電話の弱点として、3ケタ番号(110,119など)には電話できません。フリーダイヤルにも、一部を除いて、電話できません。

ブラステルは、My050アプリのせいなのか、待ち受けに時差があって品質はやや劣ります。

いずれにしろ、メリットとデメリットをよく考えて、賢く使いましょう!!

続いて、ほとんどのスマホに入っているデフォルトのSIP電話に設定する方法をここに備忘録として残しておきます。

少しは、通話品質や、待ち受けが改善するかもしれません。

あなたのお役に立てば幸いです。

これは、ブラステルの公式アプリです。昔は、050freeという名前でしたが、今は、My050になりました。

My050アプリ。アンドロイドと、iosアップルの両方に対応しています。

2302


どうみても、このアイコンにセンスがありません。それに、通話品質、待ち受けともに、だいぶ改善したとはいえ、まだまだな感じです。

そこで、スマホの最初からインストールされている電話アプリに設定して使いましょう。通話品質、待ち受けともに改善します。但し、今お使いのスマホ機種の性能によるところもあります。過度の期待は禁物です。

まず、SIPアカウントというのを、設定して行きます。

デフォルトの電話アプリを開きます。

2303


このように、上の画像のような似た設定項目があります。スマホの機種により多少は異なると思いますが、・・・・。

そして、設定項目を見ると、いろいろありますので、解説付きで、設定していきます。この点は、さらたちが試行錯誤して、大変だったので、あなたと情報をシェアして有効活用してみてください。

簡易設定画面での設定

ユーザ名   ブラステルのSIPアカウントID(8ケタの数字)

パスワード   ブラステルのSIPアカウントパスワード(8桁の英数字)

サーバーHost  softphone.spc.brastel.ne.jp

認証ID    空欄でよい (あるいは、ユーザー名と同じ)

表示名    050の番号 (名前など何でも良い。適当に設定)

Primary SIP Server    softphone.spc.brastel.ne.jp

ポート 5060

UDP

Keep-Alive 自動

コーデック  GSM, PCMA, PCMU, G.729のいずれか。GSMとPCMUの2種類がおすすめ。(この設定がない場合は、そのままで気にしない。)

電話画面での設定

TTY  OFF

電話をかける  ipのみ

インターネット通話を使用 (これ通常の電話使用となっていると、上の設定しても、使えません。)

以上で、設定は完了です!!お疲れさまでした。

あなたが、使っている機種によっては、表示名が違ったりしますが、Keep-Aliveが、キープアライブとか、だいたい項目は同じですよ。

最近、ブラステルは、050番号を取得していても、アカウントの有効期限が、取得後1年となりました。

ただ、その後は、残高を使う通話をすれば、その時から、また1年延長されるというシステムになりました。

基本的に、有料通話だけなので、ブラステル同士の無料通話、フリーダイヤルへの通話、着信通話は、ノーカウント。残高を使う通話とは認められません。

1年に1回以上は、有料通話をすることが原則となりました。例外的に、リチャージなども、使用と認められます。

1年に1回くらいは使うでしょうから、ほとんど問題ないかもしれませんが、気をつけましょう!

それから最後に、ブラステルの解約の方法は、1年間、使用しないと強制的に、アカウント削除されますので、自動的に解約となります。

ブラステルの解約は、取得日、もしくは、最後の使用から、1年まったく使わなければ、解約となり、自動的に解約されるので、手続きはいりません。

アカウントに残金があっても、返金はされません。解約前に、残金は別のアカウントに移動させるか使い切ってしまいましょう。